結局、3時間掛かったわ~~。

昨日、コンテスト応募に失敗した塗り絵。
「1~2時間で終わるかな~」と思って、あの後、風呂入ったり、溜まってたブログ書いてたりしたら、あらあら2時45分。
それからどの色を使おうかとか、色々迷いながらやっていたら、3時間掛かってしまいました~。
画像


今回は、全て多色色鉛筆と言って、1本に2色~7色入ってる色鉛筆を使ってます。
メインに使ってるのが、チェコの文具メーカー・コヒノールのマジック色鉛筆で、
サブにコクヨのミックス色鉛筆、
迷った時に、ノーブランドの7色色鉛筆。
全て、三角定規で図って、最初に下地を『/』方向に塗って、2色目を『\』方向、3色目(主に影)を『|』に塗ってから、更に同じ色鉛筆を含む1~3色(汚しとか、平面・円筒の形状を出す色)同じ様に重ねてあります。
同じ色鉛筆でも、多色色鉛筆は持つ角度や方向によって、色が変わるので、同じ色を使っている様に見えなくて良いです。
これが1番多色色鉛筆の色が綺麗に出る塗り方と、辿り着いたんですが、その分めっさ時間掛かる。

青い屋根の部分にマジック色鉛筆と、7色色鉛筆を使ってるんだけど、蒸着したみたいに光ってる感じが上手く出たと思います。
画像


壁に汚しを入れてみたり、海の中だからこんな世界あり得ないんだけど、でも本当にありそうな感じでリアルっぽくなる様に塗ってみました。
タコに破壊されてる事もあるけど、上より下の方のが汚れていているのです。
薄っすら~と見える横線は、錯覚とかデータの所為では無く、水色+薄紫+黄色のマジック色鉛筆と細い消しゴムで、水中のゆらぎを表現してみました。
画像


画像


ここも、最初の鉄板のあちこちに錆が浮いて来てて、その辺にあった材料で修繕しているんですけど、それも古い順番に汚しの量を変えてあります。
画像


と、まぁ、色々とこだわって仕上げた作品なので、じっくりと見て、そして「ココ粗いなー」と笑って下さい。
(時々、塗り忘れている箇所があります

かなりの高画質データなので、ガラケーなどで見れない方は、こちらへ。多分、見れます。
https://www.facebook.com/hijikata.toshimi/posts/1395805590494593




amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 【KOH-I-NOOR】コヒノール マジックペンシル 24色セット 色鉛筆 3408-24 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by コクヨ 色鉛筆 ミックス色鉛筆 20本 KE-AC2 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

タグ
2017年03月02日 09:26
インストラクター認定おめでとうございます✨
多色色鉛筆ってやっぱりすごいですね!屋根やタコの色がステキ😍実物が見たいです!
2017年03月02日 15:27
タグさん

ありがとうございます!
タコは、私も良い色が出たと、気に入ってます♪
多色色鉛筆は、狙った色が出ると嬉しいですね~v

実物、また今度持って行きますね~(^-^)

この記事へのトラックバック