そっちのけシリーズ第9弾-16-(シャツを塗る1)

顔➡️目➡️首➡️手と来ました。
次に服を塗って行きます。(塗る順番は、特に指定はありません。『大人の塗り絵インストラクター講座』では、1番最初は【目】から塗れと言われましたが)
先ずは奥襟から。
1色ずつスキャンしたんですが、小さいので袖の方を掲載します。
服のシワは、実際に自分でやってみたり、写真見たりして、大体影の入れ方を考えて描いてます。だから、塗りマスの他人の絵を塗るのは苦手なのよ💦

1、襟が塗り終わった状態
339F0EEA-56B3-4DB9-A151-951A4AE9F2B8.jpeg


2、シャツの下地(1番明るくなる場所)を『35(ねずみいろ)』で適当に塗る
397711A5-B29B-445E-948C-5D1EB4497D75.jpeg


  分かり易い様に上腕上半分を一気にを塗ってますが、実際に塗る時は、髪の毛と同じ様に、細かいパーツ毎に仕上げて行きます。
284BFB8B-5FEF-407B-BEDF-1E2629BF9BDC.jpeg
塗るならこの番号順で、奥になる箇所(円筒を横にした時に、1番暗くなる部分)から塗るかな。

私が奥から塗る理由ですが、範囲が小さいので、はみ出しても消し易い(完全には消えないので、実際は薄くし易い)ので、後から誤魔化しが出来るからです。

3、『25(みずいろ)』で、1番明るくなる場所以外を塗る。
  肌同様、最初は影の範囲は少なくても良いです。色鉛筆は、色を薄くするのは難しいですが、濃くする事は後からいくらでも出来るからです。
D5BD46EF-7AB9-4D8A-ABF7-D88D26EF3E49.jpeg


4、『51(濃い空色)』で、1番明るい影を塗る
AE13956A-A51D-4E29-B216-D647C99483F1.jpeg


5、『11(なんどいろ)』で、少し濃い影を塗る
3299E82F-DB03-40C4-B81C-2C5EA3ECCC61.jpeg


6、『3(橙色)』で、1番濃い影を塗る
2A78E0A2-03BC-44A4-B672-E6C69F0E70A5.jpeg
私は、1番濃い影の色を塗る時、ほとんど補色(反対色)を使います。肌で使ったら、気持ち悪くなったので、肌には使わないですが…😅


7、シャツで使った色全てを使って、色を濃くして行く。
  腕の円筒やシワの凹凸を意識して、影を付けて行きます。綺麗なグラデーションになる様に最後まで力を入れずに塗ります。
C987B906-D451-4085-A2AA-217C3B98BD8A.jpeg


A7D6DD59-14E7-4862-B2DE-D2C6848E2E69.jpeg
全体


次回からは、肘から塗って行きます。
にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 折り紙・塗り絵・お絵かきへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント